メニュー

院長ブログ

健康診断での不整脈①(2020.07.21更新)

健康診断で心電図検査を受けると、たまに指摘される不整脈。

頻繁にでていれば、病院を受診して総合病院の循環器の先生に、ご指導をうけている...と思います。

たまにしか出ない、もしくは不整脈なんて出ていたのかな?ぐらいの方にとっては、まさに寝耳に水。

どうしたものでしょうか?

気絶したり、ふらついたりすることが多い場合は、ちょっと検査が必要です。でも、たまたま見つかったものは

様子を見ていてよいものがほとんどです。たまに、ドクンと感じる、期外収縮といわれるものは、予後が良好です。

ただ、ドクンと感じると、いったい何がおきているのか心配になってしまいますので、まるまる1日心電図をつけて、

何事か起きているのか調べる検査をします。なにが起きているのかわかると、安心されて、薬はなしでOKの場合が多いです。

不整脈も、いくつかありますので、すこしずつ・・・

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME